早さを求めたサービスの低下

0
    あることを境に、めっきりマクドナルドには行かなくなった。

    今まではマクドでネットに繋いで、ネットでブログを書いたりしたこともあったが、
    ちょうどマクドでネットに繋ぐことが出来るカードの有効期限が切れたのと、「ある」キャンペーンがきっかけで行かなくなった。


    そのキャンペーンとはご存じ、「Let's Enjoy 60秒キャンペーン」。

    俺は「"上層部だけ" Let's Enjoy 60秒キャンペーン」と言っていた。


    正直言ってあのキャンペーンは、クルーいじめとしか思えない。

    わざわざ昼間の忙しい時間に限定して、「60秒でセットが用意できますよ」とアピール。

    そして60秒超えたら、バーガー無料というのだが、実際60秒超えないように用意することなんか、丁寧にしていたら到底無理なわけで、

    結局のところTwitterなどで上がっていた、レタス丸ごと入れて「60秒で出しました」といったようなサービス低下が起こってしまう。

    しかも注文カウンターが1つならまだしも、4つとか5つなので、1カウンターあたり10秒ちょいで用意しなくちゃいけない。

    仮に60秒超えてミスが多くても処分はないかもしれないが、怒られることは間違いない。

    なので結局のところ、お客様へのサービスは二の次になってしまったのかもしれない。


    正直、60秒でぐちゃぐちゃの状態で出されるよりも、120秒でしっかりとした状態で出してもらう方が何十倍もマシだと思う。

    立ち食いそば行っても、60秒以上かかるわけだけど遅いとか思わない。


    今はよくロッテリアに行くことが多いが、ハッキリ言ってロッテリアの方がサービスがいいと個人的には思う。

    (よくドリンクSサイズ頼んで、パソコン広げてWi-Fi繋いでます)

    正直、あのキャンペーンは客獲得とは逆効果で、客離れを起こしてしまったのではないか。

    (個人的にはロッテリアは、夕方行ってもうるさくないので、作業効率が上がるのだが)


    話変わるけど、関西既卒者カフェを2月24日に三宮で開催します。

    今回は今までの「既卒者カフェ」から、参加対象を30歳にまで拡げた「関西既卒者&わかものカフェ」として開催いたします!


    そして、初めて休日午後のティータイム時に開催。

    既卒で就職活動中だけど同じ境遇の人がなかなかいない、親からの就職しろしろプレッシャーが凄い…、仕事場で孤立している、愚痴を言い合える仲間がいない……などなど。悩みなどをお茶を飲みながらまったり話しませんか?

    ---------------------------------------------------
    第6回関西既卒者&わかものカフェ in KOBE

    対象者:既卒就活生、第二新卒、転職希望者
    開催場所:三宮駅周辺のファミリーレストラン
    開催日時:2013年2月24日 14:00〜
    集合場所:阪神三宮駅東改札口 14:00
    (新しい方の改札口です)
    ---------------------------------------------------


    お申し込みはコチラからどうぞ→http://kokucheese.com/event/index/75654/

    自分を変えるため、チャレンジをしてきました。

    0
      2012年11月25日、自分を変えるために、あることにチャレンジをしてきました。


      それは、第2回神戸マラソンに出場してフルマラソンを走ること。

      実は6月末に当選して、約1万8000人いるランナーの1人だったのです。


      あまりトレーニングができずにチャレンジしたこの大会。

      クォーターもハーフも出たことない人間が、いきなりのフルマラソン。

      Twitterに書いたから、結果は知っている人も多いが詳しく書いていく。

      それでは時間を2012年11月25日、日曜日に戻そう。


      2012年11月25日、この日はマラソン日和の快晴。

      いよいよ、運命のフルマラソン。
      「フルマラソンを走ると、自分が変わる」と言うが、本当に変わるだろうか。

      7時の電車に乗り込み、会場の三宮へ。既にたくさんの人が乗っている。

      三宮に着く。スタート地点に向かう道は、朝からたくさんの人。
      普段の日曜の朝は静かな三宮。しかし、今日は仮設トイレに列ができたり、コンビニのトイレも長蛇の列。


      「いよいよ、決戦の時を迎えるんだな」
      そう感じられる瞬間だった。


      朝食を仕入れ、ゼッケンのチェックを受け、更衣室に入って着替え。
      一部の周りの人に約束した通り、コスプレ衣装に着替える。


      その後、必要なお金を入れて腕につけ、ポシェットにはクレジットカードが入ったカードケースと携帯、そしてウォークマン。いつでも給水できるように水も持っていく。

      荷物を預けた後、いちごジャムのパンとカロリーメイト、ワッフルでエネルギー補給。

      そしてみなとの森公園で配っていたエナジーアップタブを食べて、瞬時にエネルギーに変えられるようにする。

      その後、スーパーヴァーム顆粒を飲んでエネルギーチャージ。

      ちなみにコスプレだから、周りの注目の的。

      給水のお姉さんやおばちゃんに、すごい話しかけられる。


      そしてスタート地点に行く。あまりにもすごい格好のため、撮影を求められる。

      仮装をした他の人と一緒に写真を取られることも。


      周りには「コミケに来た感じですわ」と言っていたが、自分自身の不安を消すためでもあった。

      9:00、いよいよスタート。「行ってらっしゃい!」という声に見送られる。
      しかし、俺はJブロックなので、スタートした時間は9:20。ここで既に20分のロス。

      女子高生にキャーキャー言われながらスタート地点を過ぎていく。

      元町を超え、神戸に進み、多聞通へ。

      応援の人とハイタッチをしながら進んでいく。

      だが、6キロ地点で、右足に軽い痛みが走るようになる。

      しかしエネルギーチャージしたせいか、体は元気。

      ファンサービスしながら、駅で電車を待っている人にも手をふり、長田を過ぎ須磨を過ぎる。

      須磨には久しぶりに来たけど、まさか走って来るとは思わなかった。
      須磨で、トップランナーとすれ違う。


      その後、塩屋、垂水を過ぎて、走りだして2時間20分後、折り返し地点へ。


      20キロ、帰宅難民になった時に歩いた距離だ。ここからは未知の世界。


      しかし、20キロを過ぎたあたりから、本格的に足に痛みが走るようになった。

      最初は右足から始まり、次は左足。痛くなる度に止まって、ストレッチ。

      関門閉鎖時刻まで30分以上あった「貯金」は、この足の痛みのために徐々に減っていき、
      15分に減っていく。

      ようやく須磨区を出て、長田区へ入る。苅藻あたりは下町だ。しかし、景色を楽しむほどの余裕はなく、足の痛みと戦っている。


      他のランナーや、沿道の応援の方からエアーサロンパスを貸していただいたりしながら走っていく。

      和田岬駅前(31.6キロ)の閉鎖時刻は14:12。

      足の痛みがひどく、門限まで間に合わないと思ったが、なんとか14:10に通過。

      30分以上あった「貯金」は、すでに2分になった。


      次は34.2キロ地点の湊小学校前、閉鎖時刻は14:37。27分で、2.6キロを走らなければ、失格である。

      足が痛いから、走ることはできなくなったが、足を進めていく。

      しかし、足が痛いから進んでは止まり、進んでは止まりの繰り返し。

      閉鎖まで7分になった頃、見慣れた光景が見えてきた。

      そして、閉鎖4分前、なんと親戚が住んでいる家の前を通ることに。

      その時、このままでは確実に閉鎖までには間に合わないと分かり、頭の中が真っ白になる。

      「進みたい、俺は、、進みたいんだ・・・。しかし、足が、足が、動かないんだよ・・・」

      歯を食いしばって、スピードを上げる。でも足の痛みがひどい。


      その時、応援の人が「頑張れ!イチニ!イチニ!」と応援してくれた。その声に合わせてスピードを合わせていく。

      すると「奇跡」が起きた!なんと閉鎖30秒前に通過することが出来たのである。


      安堵から泣きそうになるも、次は最大の難所「浜手バイパス」である。

      ここは、高速道路のような場所で、150メートルで一気に10メートルも上がる。

      辛い。正直、ここを上るとは思わなかった。ここまで走れるとは思わなかった。

      浜手バイパスを上ると、ビルからの応援もある。よく聞くKiss FMの建物が見える。

      ポートアイランドに入ってから聞こうと思っていた「負けないで」を、ここで聞く。

      辛いけど、一歩一歩進んでいく。神戸大橋を上り、給水所で給水しながら行き、ポートアイランドに入る。


      38.5キロ地点、神戸学院大学前は閉鎖3分前に通過することができた。


      残り3.7キロ。ゴールはもうそこだけど、長い。残り43分で走りきらないといけない。


      ポーアイしおさい公園を通ると、船から水しぶきがあたる。気持ちいい。


      テレビのレポーター、カメラマン、神戸学院大学の学生、沿道の応援、給水所のボランティアの人、みんなが応援してくれる。


      すでに泣きそうになっている。だけど、ゴールする。一歩一歩進んでいく。


      40キロ、そして41キロの看板を見えてきて、ゴールが近づいてきたと感じるが、時間がない。

      そして足がもう悲鳴をあげている。

      残り1キロ、残り時間は約10分。


      一緒に走ってきたランナーの人に
      「ホント凄いよ!大したもんだよ!初挑戦で、おまけにその格好でここまで走るんだもん!」
      と言われる。嬉しかった。


      負けないでを聞きながら走る。もう涙が溢れそうだけど、堪えて走る。

      いよいよゴールまでもう少しになった時、高橋尚子選手が「頑張れ!後4分!」と言いに来る。

      「もう足が痛い。けど、ここまで来たんだ!走り切る!絶対!」

      42キロの看板が見えた。ゴールは目の前に見えてる。

      約200メートル、歩くこともなく、痛みの中走る。


      6:58:10。いきなりフルマラソンにトライした俺は、ゴールした。

      制限時間内に完走することができたのだ。


      体育が全然ダメだった俺が、フルマラソンを走りきった。

      初出場でいきなりフルマラソン、そして練習もあまりしていない。

      ゴールした瞬間、涙を堪えることはできなかった。

      しかし、ゴールした途端に、まともに歩くことすらできなかった。


      気合でゴールしたが、安堵した途端に急に痛みがひどくなったのだ。


      目標タイムには届かなかったものの、無事にゴールはできた。

      グロスタイムが6:58:10。ネットタイム6:41:57。


      「フルマラソンを走ると、自分が変わる」という言葉。
      俺には、こんなに忍耐力と根性があったのかと痛感した。


      初出場で、あまり練習もせずに完走したことは、周りが言うには「凄いこと」らしい。


      自分でもちゃんと記録が残るなんて思ってもなかった。


      神戸マラソン、それは本当に辛い道のりだった。
      しかし、違った自分も見れたし、周りの応援もすごかった。

      走って良かったと思った。また機会があれば、挑戦したいと思った。



      既卒で心もボロボロになって、もう自分には何も取り柄がないと思っていた。

      しかし、このマラソンを通じて、完走したことで自信に繋がったし、頑張っていこうと感じるようになった。


      あっ、ここまでネタばらししたら、忘年会のネタがなくなったw


      ブログのタイトルが変更となりました。

      0
         この度、ブログのタイトルを変更し、「関西既卒者カフェ 主催者活動ブログ」という名前にさせていただきました。

        現在、関西既卒者カフェのホームページを制作中です。

        制作会社に頼むと目が飛び出るぐらいの額になるので、
        テンプレートをもとにFireworks体験版とTerapadを駆使し、自力で作っています。

        インターンシップでWebデザイナーとして仕事をしていたので、
        その経験を使って頑張っています。

        現在、コーディング作業真っ只中です。


        ホームページと合わせるために、今回ブログ名を変更する流れとなりました。

        プログラムも入れ、12月上旬までには、公開したいと思います。

        1

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << January 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM